着る毛布 グルーニ-で寒さ対策

Pezibear / Pixabay

どうも、ヒロアキです。

冬になると外はもちろん、家の中まで寒いですよね。

下手すると家の方が寒いなんてこともあります。

特に足元が冷えます。

家の中でジャケットを羽織っていてもあったかいのは上半身だけ。

冷える足元をなんとかしたい。

そんな時に心強い味方、「着る毛布」のグルーニーを実際に買ったので紹介します。

 

Advertisements

着る毛布 GROONY

累計43万枚、楽天でランキング1位を何度も獲得してる人気商品です。

着る毛布タイプには5種類のガラから選べて、サイズもshort, middle, regular からの3サイズ。

ガラはシンプルな感じのツイード(イギリス、スコットランド発祥のガラで斜紋織り)、

ヘリンボーン(魚の骨に似たガラ。ニシンの骨の意味)から各3カラー。

チェックの3カラー、

シェブロン(山形のギザギザ模様)から2カラー、

ネイティブ・ブラックという民族衣装風のものになります。

 

特徴

マシュマロタッチという謳い文句で、実際にふわふわです。

 

静電気防止加工もしてありますので無駄にバチバチしません。

(全く静電気が起きないわけではないと商品サイトも言ってますので、

たまには起きることもあるでしょう。

最近着てますがうちでは全然大丈夫です。)

 

ポケットも付いてますので部屋の中で携帯を持ち歩くのにも便利です。

袖もまくって止めやすく工夫してあります。

ボタンも首元に3つ、足元のはだけ防止に1つ付いてます。

ガウンベルトも付いてるので足元が長すぎる場合は調整して着れます。

またウォッシャブルなので助かりますね。

 

タイプも豊富で、

・着る毛布

・羽織るだけの毛布タイプ

・ルームウェアとパンツの上下タイプ

・ルーシューズ

・キッズタイプ

と、大まかではありますがいろんな種類があります。

 

買ったのは着る毛布タイプ

実際に届いたらこんな感じでした。

プレミアムボックスということで、シンプルな箱ですが名前のロゴがあるだけでおしゃれです。

 

 

開けるとかわいらしい感じで包んでありますね。

不織布と麻のリボンで大事にくるまれてます。

ちょっとわくわくしながら取り出しました。

 

今回買ったのは「ネイティブ・ブラック」です。

ネイティブ・ブラックのみボタンにガラが施されてまして、おしゃれです。

 

着てみた感想

ふわふわで着心地もいいです。

足元までしっかりカヴァーできますので、暖かいです。

家でテレビ観たりパソコンで遊んでたり、自作防音室でこもってたりしてる時も寒くて、

ジャケットを着ても足元は寒いままでしたが、随分助かってます。

 

1点だけ気になるのは、新品特有のニオイです。

気にされる方は気にされるでしょうが、開けたばっかりだとちょっと気になります。

俺はさほど気にしませんが。

しかし干すとか洗濯とかすれば問題ありません。

苦手な方は一旦干すなどの対策をして下さい。

 

今回のサイズはregular(レギュラー)で、目安は身長170cmくらいから。

実際の俺の身長は169.5cmとかで日によって微細に変動しますから、170cmですね。

レギュラーでちょうどくらいに当てはまってますが、サイズ感ははっきり言って大きいです。

袖もすっぽり手が納まりますし、足元も引きずるくらいの大きさです。

しかし、大は小を兼ねるので、小さくて短いよりは全然マシです。

袖はまくればいいですし、足元もちょっとまくり上げてガウンベルトで調節すれば問題ありません。

実際のサイトでも、迷ったら大きめにしろとアドバイスもくれてますので、

日本人の平均身長で言えばレギュラーでいいと思います。

女性だとミドルくらいがいいかもしれませんね。

 

まとめ

寒い室内で足元まで暖かくしたいなら、着る毛布タイプをおすすめします。

ガラは種類が減りますが、着る毛布タイプには厚地タイプもあります。

その他、タイプも好みで選べます。

暖房のつけっぱなしは電気代にも響きますし、部屋の空気にも悪いです。

全く暖房を使わずは厳しいと思いますがなるべく着込んで暖かくしたほうが経済的ですからね。

11月末くらいでも部屋がけっこう寒いのでしっかり防寒して体調管理に気をつけて

冬を乗り切りましょう。

ではまた。

 

不定期で値引きや「まとめ買いでお得」とかやってるようなので是非チェックしてください。

今回は楽天からの購入でした。

楽天の方がキャンペーンとかは多いみたいです。

 

コメント