geralt / Pixabay

どうも、ヒロアキです。

今回はちょっと社会の話になりますが、自分が今置かれている状況での疑問に思うルールについて書いてみたいです。

みなさん、仕事や学校、地域の中で疑問に感じるルールってありますよね?人によっては家族や親戚の間でもあるかもしれません。

もちろん社会にルールは必要です。交通ルールがなければそこかしこで事故が起きるでしょうし、ゴミ捨てのルールがなければたちまちゴミだらけにもなるし、買い物する時のルールがなければ誰もお金を払わないでしょう。

時間のルールがなければ仕事や学校にみんな好きな時間に行ったり帰ったりするはず。これに関してはそうなって欲しい理想ですけど(笑)

そう考えると人間はルールだらけの中で生きてるわけで、窮屈だなと思いますが必要なルールはやっぱりあるんですよね。

 

いらないと思うルール

自分が今疑問に感じてるのは、今の仕事場のルールです。というか会社には疑問なルールがだいたいどこでもあります。これは社会人の人はみんな感じてるでしょうね。

今の自分の仕事場はけっこうきっちりしてる会社なんですが、きっちりし過ぎてる分窮屈に感じたり不便だったり効率が悪かったりします。

書いたらバレそうですがそんなのは知ったことじゃない。だから書く。ちなみに工場です。

驚いたのがハシゴやカッターナイフを社内で使うために講習を受けないと使用できないというルールがあります。こんなの日常生活で普通に使います。

ハシゴはそんなに頻繁ではないにしても子供の頃に遊具をよじ登ったりとかの経験がだいたいの人はあるでしょうし、カッターナイフは荷物の紐や紙を切ったりとかするでしょうし。

新人の頃にハシゴの講習を受けてなかったので、ハシゴが必要な日には突っ立てるだけしかできませんでした。いつでも登れるのに。

あとは基本、作業時には必ずマニュアルを見て作業します。ミスを減らすためと言えば確かに理にかなってるとは思いますが、覚えればはっきり言って不要。「あれ?」って思った時に確認すればいい。

作業に必要な工具類(ネジとかドライバー)を落としたら上司を呼んで拾ってもらう。なめとんのか(笑)重い部品とか割れやすい物なら破損の可能性は充分にあるのでそれなら解るけども。

人に作業を教えるためにトレーナーの認定を取らされます。これはまあ解りますが、認定がもらえるまで1~2週間かかります。もらえるまで教えることができません。教えてあげなきゃいけない人がいても。時間の無駄です。

そしてその認定試験時には試験管によりますが、マニュアルをきっちり読みあげて、マニュアル通りにやらなくては落とされます。マニュアル内の順番を少しでも変えてたらアウトです。その方がやりやすく、効率が良くても。

「教え方は全然問題ないよ。でも順番通りにできてなかったね。マニュアルのやりにくい部分があるならそれを直してからまた試験しましょう」

うん、教え方に問題ないならさっさと認定よこせ。教わるのを待ってる奴おんねん。マニュアルは後で直したらいい。

ってな具合です。きっと他にもありそうですが今自分に見えてるとこはだいたいこんな感じです。

 

世間で聞いたことあるような変なルール

事務の人なんかでお茶汲みの役はOLさんで新人とか、コピーを取るのも新人とか。

友人が昔やってた営業外回りでは、終わったら会社に戻るけど他の営業の人達が全員帰ってくるまで会社で待機とか(笑)俺なら勝手に帰る。

定時までと決まってたらやることが本当になくても会社にいないといけないとかね。これうちもそうですし、だいたいの会社がこうでしょう。

ルールではないかもですが、ニュースでよく見るのが問題を起こした当事者ではなく責任者である社長などが辞めさせられるとかもおかしいですよね。

これも風潮になると思いますが、仕事休んで次に出勤したら謝る。まあ急な休みの場合はなんとなく解りますが、病欠でもリフレッシュ的な休みでも休みは休みです。その日その場にいないという事実に変わりはありません。

身内の不幸などで休んでも謝る人いますが、それは完全に間違ってます。気を使ってるというのは理解しますがこの場合に謝られたらはっきり言って気持ち悪いです。病気とか亡くなってしまった身内の人が悪いんですか?ってなるでしょ。

旅行で休んだら会社の人に土産を用意するのもなんかねえ。これは個人的に親しい人だけでいいと思う。

ルールには落とし穴的な要素もある

あとつい最近大きな地震がありましたが、幸い自分の住んでるところは大きな被害もなかったですが、踏み切りが誤作動を起こして電車が来る気配がないのに閉まりっぱなしになってたところみんないつ開くのかと立ちつくしてました。

もちろん踏み切りをくぐっていくのは危険なので待つほうがいいですが、これもある意味ルールの落とし穴だと思いました。

この場合は個人の判断になりますし難しいと思いますが、違う道を探すという判断をしないならずーっと踏み切りが開かなくてもルールだからと待つ人もいるでしょうね。

仮に踏み切りを待ってる間に災害が起きたり車が突っ込んできたりとかしても、電車が全く来ないのを確認できても踏み切りを越えないとかするんだろうかとか考えてました。

ちょっと踏み切りの例えは難しいというかズレてたかもですが…

 

 

要はなんかおかしいなと思うルールは守らなくていい

そう思います。声をあげておかしいと言ってみたり、相談してみたり。

とにかくそんな場合は疑問に思うということが大事だと思います。

ルールを守ることがルールにならないように気をつけましょう。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です