創作者としての10カ条

 

ちょっと前にツイッターで非常に興味深いツイートを発見したので

シェアしたいと思います。

タイトルの通り、創作者としての10カ条。

と言っても、How to feel great なので、「最高の気分でいるための」って意味合いになります。

が、創作者としての心構えと捉えていいと思います。

ここでの創作者とは、ミュージシャン、アーティスト(画家)、漫画家、小説家、映画製作、ゲームクリエイター、などなど…

芸術関係のクリエイターにとっての10カ条です。

 

ただし、もとのツイートは外国の画家の人が投稿したもので、「画家としての10カ条」となってます。

でも個人的に上記の創作者などなどにも通じると思う。

 

他のアーティストと自身を比べない

Don’t compare yourself to other artists

 

他人と自分を比較して落ち込むな、ということですね。

確かに誰かと比べて自分はまだまだと、感じることはあります。

しかし、自分にしかできないことというのは存在します。

まったく比較せずにというのは難しいですが、特に技術面では比較というのは必要かもしれない。

ただ過度に比較すべきではない。

 

作品、表現方法という観点では比較をすべきではないと思います。

あなたから生まれた作品、あなたから生まれる表現、これらはあなただけの物。

芸術は競技ではない。

この気持ちでいきましょう。

 

家族に自身の仕事について話さないこと、励ましを期待しないこと

Don’t talk to your family about your work and expect them to cheer you on

 

自身の作品や表現について家族に話さない。

また応援してもらおうなどと考えないこと。

創作は基本的に孤独との戦いです。

もちろん家族や身内からの応援などがあれば嬉しいですが、そんなものに期待なんかしても仕方がない。

まあ理解はあったほうがいいですが、応援や励ましは期待しないでおこう。

正直、作品や表現について応援をもらってもどうしようもないです。

応援されても作品が良くなるかどうかはわかりません。

最終的には自分で決めるものだから。

 

自身の展望に粘り強さを持ってキャリアに基づいていくこと、長きに渡る芸術的夢の表現を計画すること

Base your career on persistence of your visions and plan for a life long expression of your artistic dreams

 

ここはちょっとうまく訳せてないと思いますが、概ね合ってると思います。

要は、粘り強く展望を持って、長いスパンで夢に向かって表現していけってことです。

創作は時間かかりますし、おそらくやると決めた人は一生やり続けることになるでしょう。

長い目で見て、表現を続けていく。

 

新しいことをやれ、限界を押し上げろ

Try new things – push your boundaries

 

そのままですね。

新しいことに挑戦していけってことです。

自分がどうしたいかによりますけど、新たな物を生み出していけってことですね。

 

自身の専門性に価値を持たせること、やけくそには行動するな。自分と自身の事業に基準を設け、それに従うこと

Value your expertise and don’t act out of desperation: set standards for yourself and your industry and follow them

 

これもそのままです。

やけくそに行動せず、まあなんでもかんでもやるなって意味合いでしょうね。

そして専門性に磨きをかけていけって感じです。

自分自身に基準を作って、それに従っていく。

やらないこと、やらなくていいことはやらないとか、自分ならこうするとか、

自身の方針に基づいてやっていくってことですね。

 

なんでもかんでもできる人っていますけど、それはそれで素晴らしいですが、

やはり何か1つ、「これ」というものがあるほうが目立ちますね。

バンドで例えると、歌もギターもベースもドラムもピアノもなんでもできますよってのも

凄いんですけど、でも、「あなたの真のポジションは?」ってなった時に、

「ヴォーカル」、「ギタリスト」など何か1つ言えるほうが個人的にはかっこいいと思います。

 

金にできることを決めさるな

Don’t let money to dictate what you can do

 

これは非常にいい言葉なんですが、現実は厳しいです。

でもこの気持ちは非常に大事で、金がないからと諦めるのは良くない。

もちろんできることに限りは出てきますが、そこで諦めずに模索して続けていくことが大事。

頑張りましょう。

 

 

アーティストとして、自分が言えることを社会に決めさせるな

Don’t allow society to determine what you can say as an artist

 

昨今はSNSの普及により、みんながみんなを監視しています。

クソみたいな社会です。

まあ昔と大差ないですが、SNSのおかげで監視されてるという感覚が以前より強くなったって感じ。

 

確かに人を不快にしないよう気を付けないといけないとは思いますが、

芸術家とかミュージシャンとか小説家とかなんやらかんやら、創作者が周りを気にして

自分の発言も気にしようってのも正直間違ってると思うんで。

 

特に今、2020年4月終わりあたり、くそったれコロナウイルスのせいで世界は大変になってるけど、

SNSが荒れる中、創作関係者の「自分はいい人」感を滲ませるコメントなどが正直クサイ(笑)

個人的にそういうのは創作関係の人間ではなく、今は医療関係とか専門家に任せておけばいいと思う。

 

家族の言うことなどではなく、アーティストとして自身の心に従え

Follow your heart and not what your family tells you to do as an artist

 

当たり前のことです。

家族だけではなく友人知人、恩師などの言うことに従ってやるのも創作者としてはどうかと。

恩師はアドバイスをくれる存在としては大きいですが、作品に関してはやはり

自分の意志で、自分で決めていくのが正解だと思います。

 

時々、創作や芸術的活動をしていない人から「こうしたらいいのに」とか

言われることありますけど、だいたい間違ってるんで、聞いちゃいけません。

てか、そんなのに耳を貸す時点で創作者失格です。

 

例え、お得意様や客、ギャラリーオーナーが要求、催促してくることであってもやるな。
基準を設け、自分と自身の事業のために調整すること

Don’t do whatever the client/customer/gallery owner requests or demands

Set standards and maintain them for yourself and your industry

 

相手が求めてくる作品を作るな、自分の作品を作れってことです。

これも非常に力強いです。

ただ、そうはいかないという場合もあるのは知ってるんですけど、

でも、あなたが真のアーティストなら、いいなりになって作品を作るのは間違いです。

「自身の作品を作る」というスタンスでいることが非常に大事だと思います。

個人的にこれは自分の軸にしたいと思います。

 

一応、調整していけって書いてますから、ある程度の落としどころは必要かなぐらいの感じですね。

でもやはり創作者としては非常に大事なことです。

需要を最優先させる創作者なんかいないと思うけど、正直、もしいたらそんな奴は

どっかの企業の商品開発とかマーケティング部とかに就職したほうがいいと思います。

そのほうが「需要」に応えられます。

 

 

到達可能な現実的ゴールと、時間的に成功し得る予定を設定する

Set achievable, realistic goal and a timetable that you can thrive within

 

これもよく言われている、成功のための秘訣です。

ゴールを明確に。そして逆算していくってやつですね。

壮大すぎると不可能なんで。

例えば、絵画で世界征服(文字通りの世界征服、帝王みたいになって世界を統べるみたいな)とか

音楽で世界を宇宙にしてやるとか、小説で世界の秩序を変えてやるとか、

なんというかちょっと危ないニュアンスのゴールではなく現実的なゴールを設定する。

 

○○までにいくつか作品を作って、発表して、その後はこうやっていこうとか、

○○に出場するまでに、○○をやって、出場の権利を取って、とかですね。

 

まとめ

偉そうに書きましたが、個人的にかなり心に刻んでおきたいなと思った内容だったので

書いてみました。

自分も本当にまだまだですが、この10カ条を胸を張って言えるように頑張っていきます。

同じような立場、境遇の人がいれば、何か参考にしてもらえればいいかなと。

 

どう思うかは個人の自由なんで、間違ってるなと思うならそれもありです。

 

Don’t allow others to determine what you are going to do, set your standards and follow your heart.

Keep going !

 

コメント